« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月

2008年1月30日 (水)

再会、おじさん。

以前、某超有名タウン誌の副編集長やったW田さんが、昨日、ラーメンを食べに来てくれた。
なんや、このブログのことを知ってくれていたらしく、今日は「長文、書き込みますから。」なんて、約束してしもうたがー。辛いのー。苦しいのー。パソコンは、やっぱ大変じゃわ。
「和Dさん(またまた、まるわかりじゃがー)、おもしっしょなかったら御免のぉ」

もう、ちょっと前になるんやけど、交友のあったO西さんが来てくれた。
週末の混雑の中、すっかり超戦闘モードになってたなかで彼の姿を確認。顔は確実に覚えていたんやけど、仕事とプライベートの回路がうまくつながっておらんかったとしか思えんくらい、彼が記憶に出てこんかった。
「O西さん、御免。」
彼は、かつて、我々、麺通団が誰の目も憚ることなく、各うどん屋を闊歩していた頃(今も、憚ってはいないのだが)からの知り合い。
学校の先生でありながら、うどんを喰い歩くという、おおよそ、県の教育委員会にでも知れわったったら大騒ぎになったであろう事を、平然とやってた一味の一人。(笑)
「もう、何年ぶりやろー。」
話を聞っきょったら、団長の仕事先の傍の学校でおるらしい。団長にこの事言うたら、えらい懐かしがっとった。O西先生、もし、このブログ見たら連絡つかのー。
「待っちょるきんなー」

いかん、いかん。全然、おもろい内容やないがぁ。おまけに長文、ちゃうし。
W田さん(もう、ええっちゅうに)、御免なぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月23日 (水)

すんません!まだ未定ですぅ。

当初から予定の「ぶためし」及び、ラーメンの「みそ」「かまたま」ですが、もう少々お待ちください。お蔭様で、開店当初から、ずーーーーーっと多忙の為、タレを仕込んでいるにもかかわらず、提供できておりません。

いま暫くお待ちください。ほんま、すんません。
それから、お断りついでと言うと失礼ですが、寒い中での行列、本当に申し訳ありません。
せめてもの償いは、私共がちゃんとしたものをお出しすると言うことに尽きる。と、そう確信してやみません。

これからも、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年1月16日 (水)

魅惑の食材・パート1(卵)

さて、そういうわけなのである。(どーいうこっちゃい)
ラーメンには、卵は欠かせない食材のひとつなのである。
ご存知のとうり、トッピングの具材としてや、麺への練り込み等に重要な役割を果たすのがコレ。
この卵、色々なものが出回っているのだが、なんやかんや言うても、権威ある研究所によると、栄養素はどれもこれも、ほとんど変わらんらしい。
「んでも、味は全然ちゃうぞ。」
なんでだろー、なんでだろうー?(古すぎ?)
はまんどの店内に、卵の薀蓄の張り紙を、もうじき登場させます。
とにかく、理屈やのうて、「勘」の感性もウチのラーメンには、大いに含まれています。
そこんとこ、よろしくです。
今度は、「うずらの卵」をと、考案中です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 1日 (火)

謹賀新年・本年も宜しく!

皆様、明けましておめでとうございます。
今年も、どうかよろしくお願い申し上げます。

さて、新春早々、書き込みにふさわしいネタかどうかはわからんが、とりあえず。
様々の店、特に、私達のような飲食店は、店の雰囲気を醸し出すのに、いろんな備品や要素を用いています、。店主が、それを意図してそうしている場合もあるし、まったくそうでないのもたくさんある。
はまんどの待合室には本棚があります。旧店舗の時からの物もあるんやけど、最近、鬼無の古本屋さんの「ギルド」のM谷さん(またまた、まるわかりじゃがー)の見立てで、本の傾向をかえつつあり、少しずつ、本、変わりますからねー。
楽しみにしとってほしいんが、我、麺通団団長、田尾さんの「TJ・かがわ」。
M谷店長が、創刊号からのやつをプレゼントしてくれました。めっちゃレアもんですぅ。
カミング、スーンですぅ。(笑)

本棚には「本の店内持込禁止」とありますが、ほとんど守られていません。
あれは、たてまえで、本音は別にかまんのです。ただ、混雑の際に読まれるんが困るんと、後、本の間に食べかけの麺や葱をはさまんとってほしいだけなんです。
「ちゅうこって」

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »