« 2009年1月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月

2009年4月30日 (木)

屋台の味

いよいよG・Wに突入です。
昨日は、行列がごつかったー。待たれたお客さん、「すんませんでした」。
29日から5月6日まで「しお」と「みそ」は、仕込みの都合上、お休みです。
「しお」が無い分、調理がスムーズで、着席してからは、あんまり待たせませんので、ご安心を。

さて、「しお」と言えば、当店のコンセプトは「屋台継承の味」。
味のルーツは、高松の最古参の屋台と言うか、香川で、今、一番の老舗屋台の、三宅病院の前の、山田のおっちゃんの屋台の、三年先輩のおっちゃんが、戦後、大陸から引き上げてきた人から教わった味(長いなーーー)なのである。
このおっちゃんの名は、古道(こいど)さん。
私に、惜しげも無く、仕込を見せてくれて、その直後、引退してしもた。

当店の「しお」。
スープには、脂を浮かべていません。ちょっとこば、しょっぱいかもしれません。おっちゃんのまんまです。(素材の比率と配分は微変更してあります)
讃岐の「中華そば」言うたら、昔から、硬い麺で提供する店が多かったように思われます。ウチのソバ喰うて、スタッフ呼んで、
「アンモニア臭い。麺が古いんと違う?」
「カンスイ入れ過ぎで、味が変?」
言われるお客さんが、おられます。

えーーーーーーー、あえて、言い訳いたします。
一番の理由はスープと麺のバランスです。
ウチの麺ですが、香川では、かなり細めのものを使用。番手で22番。
本来はかなり軟らかめで茹で上げて食することを考慮して製麺してあります。
しかし、固め、です。(笑)
スープに脂を浮かべません。
入れると、なんぼでも誤魔化せます。(笑)

話がまとまらんようになりました。とにかく、
「ちゃんと、真面目にこさえるラーメン」
これだけは、心がけて、日々精進の毎日です。

「口に合わんかったら、こらえてつかな。」

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年4月22日 (水)

09年のゴールデン・ウィ―ク

ラーメン戦士さんからのコメントで、急きょ、ネタを変更。(笑)

えー、G・Wは、通常営業させていただきます。
営業時間は11時~15時です。
定休日は水曜ですが、今回は、祝日があるので、

4/30(木)と5/7(木)が店休日です。

高速道の料金が格安となった影響で、混雑が予想されますが、
「平常心で、ちゃんとしたラーメンを!」を、心がけて、作らせていただきます。

行列が長くて、食べるまで、時間がかかったら、すんませんです。
遠くから、お出での方は、特にお気をつけてお越しくださいね。
待っちょります。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月15日 (水)

自家栽培米

先週のブログのアップ終了後には、恒例の農作業がありました。
稲作の準備の為、トラクターで農地を4反程、耕すというもの。
作柄は「ヒノヒカリ」で、香川の推奨品種。無茶苦茶、「んまい」(笑)。
前にも書いたけど、お客さんに、「ココの御飯、美味しいわー。」言われるんぞー。
「ラーメンとちゃうのんかい」
心の中で、ツッコミをいれる私。(笑)
でも、作業の手がはかどるっちゅうもんです。

さて、米の話じゃあなくて、小麦です。
以前からの噂にはあった、値下げが、ようやく実現しそうという話。
ウチは、値上げせんとギリギリ辛抱したけんよかったんやけど、そうでなかったお店さんは、どうするんやろ?讃岐うどんは、安価過ぎて、ラーメン屋が対抗するんには、このままのほうが有利でええんやけど(笑)、そうもいうとれんわなー。
業者さんも、値上げの時は迅速やったのに、下がるいうたら、なかなかやわなー。
今回の、原材料高騰の一件。それぞれ、関連して起こった全ての事、ちゃんと整理しておこうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 8日 (水)

山越(うどん屋さんと、ちゃうんよ。)

ほーーーーーんまに、お久しぶりでございます。
タイトルどおりで、ようやくヤマを越えました。
ウチの娘曰く、岐阜の麗子さんが、「どうしたん?全然、ブログ、更新されとらんやん。」って、聞かれたらしい。
「すんません。」
来月、こっち来た時に、ちゃんと「山越(こっちは、うどん屋。)」にも案内いたしますんで、こらえてください。(笑)

えーーーーーっと、ヤマの詳細です。
まず、怒涛のおめでたラッシュ(めでたいのに、怒涛を用いてもええんやろか?)があってですねぇ。お陰様で、三人の息子達に、それぞれ気立ても器量もええ娘達が嫁いできてくれました。おまけに、麺通団のH谷川君とこにも、オメデタがあって。そりゃあアンタ、飲めや歌えの大騒ぎじゃがー。
H谷川「誰が、おまけですかー。」
とにかく、いちばんメデタイんはH谷やんとこでした。

祝い事に同時進行しとったんが、2件のラーメン店と、1件の居酒屋のプロデュース。
ラーメンの方は、ひとつは発射成功。大気圏上で軌道に乗って周回中。片方は、奮闘中とだけ伝えておきます。
さて、居酒屋ですが、何を隠そう「炉ばた焼 盛」。
我、一番弟子の南君。彼に暖簾を譲ってから九年目。そんな彼から相談があって、お品書きを、一新するという大仕事。どんなんか言うと、
南「皆さん、とにかくごっついんですよー。」

南君、そんなんわからんがなー。私がちゃんと伝えますねー。
あのですねぇ。まず、店名が「炉ばた・焼き鳥 盛」に。
西讃では、なかなかお目にかかれない本格串焼きの内容が充実。超新鮮なモツ串も登場。勿論、「酒」にもこだわりました。
もう23年目に突入の古びた店内です。「オッサンの店」がコンセプト。(笑)
南「オッサンかい。」

おしまいに、「冷やし釜玉」です。
今月、2日から開始。私個人の好みですが、断然、コチラの方が、「熱い」んよりお奨めです。「ひやかま」言うより、

「冷やし塩サラダそば」

言うた方がよかったかもしれん。
とにかく、お奨めです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年5月 »