« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

2009年5月27日 (水)

穴場、遂に開店か?

ここ、香川にうどんがあって、徳島は、独自の豚骨醤油ラーメン。
高知では、異論もあろうが、須崎の鍋焼ラーメンが全国的に有名か?
なーんて、考えよったら、愛媛は何?
やっぱ、瓢系ラーメンでしょうってことになるんかのー。
誰が言うたか、しっとるけど言わんのやけど、
「伊予の中華そばは、日本一、甘い。」
らしい。私の知っとる限りでも、そう思う。(笑)
勘違いせんとってつかよ、良い意味で、独創性のあるラーメンや、思います。

さて、話は変わって、ラーメンの新店である。
松山自動車道、土居インターで下車。国道11号線をそのまま直進。
突き当たりの、海沿いの県道13号線を左折。
大きい交差点を3つぐらい過ぎたら、右側に「火の用心」と書いた
ボーリングのピン(何じゃそりゃー)が見える。
そこが、そう。(笑)
話によると、先代の婆ちゃんが高齢の為、隠居するそうで、二代目がってことになったそう。二代目、先代のレシピを継承しつつも、独自の手法も加えたらしい。
私の場合、ネット上では、必ず匿名、匿住所なんやけど、今回は訳がある。
もう、随分、前から頻繁に通ってくれる常連さんがおって、「新作」出たら、必ず食べてくれよって・・・。「濃厚つけそば」の第1号のお客も、彼やって・・・。
「濃厚つけ」のスープに元ダレを入れるん、忘っせとったけん、「よーう、おぼえとります」。
二代目「おい、おい、おい。」

そんなこんなの彼が、店をやる。
いうて、来たんが、昨年末。試作のスープを飲んだら、これがねぇー、予想に反して旨いんですがー。いや、ほんま、お世辞ぬきです。6月1日、改装開店らしいです。
鬼無のギルドの○谷さんによると、このブログは、愛媛の方も多く閲覧していただいているそうで、もし、良かったら、行ってあげてくださいねー。「ひかり食堂」。

海田(かいだ)さん、こんだけ言うたらオッケーでしょ?

| | コメント (0)

「新作はまんど」登場。

平成21年5月17日より、
「しお」「みそ」「釜たま」は休止しています。
連絡がかなり遅れちゃいました。

かわりに、小麦粉の玄米版とも言うべき、全粒粉で製麺した「新作はまんど」を販売いたしております。大まかなレシピは決定しているんですが、番手と加水率、形状を決めかねています。日本蕎麦のようで、ボソッっとしているので好みはハッキリと分かれると思いますが、なかなか面白いと自負しています。

見た目もそうですが、小麦の表皮や胚芽等、ほとんど全てを製麦しているので、ビタミンや鉄分、それに食物繊維も非常に多く、腹持ちがよく満腹感が得られます。
様子を見ていると、多忙な営業マンの方や女性のお客様の利用があるように感じます。
今年の「ざる」は、この麺に決定するかもです。もうすぐ、登場いたします。

今夏は、変化球を多投しそうな、そんな予感です。(笑)

| | コメント (0)

2009年5月 7日 (木)

ON&OFF

怒涛のG・Wを、なんとか無事に乗り越えました。
途中、詫間の○田先生とこで、エエぶんの注射してもらわんといかんぐらい、チョーシ悪んなって、しんどい時もあったけど、合格点のラーメンを提供できたと思うとります。
期間中は「冷や」系も中止しとりましたが、すんませんでした。
皆さんのご協力のお陰で、行列では大変長い間お待たせしましたが、着席後には、なるべく早く食べて頂けたのではなかったでしょうか?
もし、そうでない方がおられたら、ほんま、御免なさい。
今回の経験も、ちゃんと生かして、次回の策を練り上げていこうと思います。

さて、連休も終わり、田植えの準備が完了したら、いよいよ、シーズン・イン。
「えっ、何が?」言うて、
「いややわー、お客はん。」「な・み・の・り、ですがなー。」
長いもんで、30年以上の趣味というか、楽しみというか、ライフワークというか・・・。
昨年の晩秋、牟岐のサーフショップ・ABSの網干君とこで、オーダーしたロング・ボード、
「まだ、進水式しとらんきん、早ようせなー。」
畳屋の公ちゃんから、さっきも電話がかかっとったがー。(笑)

今夏の新麺が完成し次第、「レッツ・ゴー三匹」ちゃう、ちゃう。
「Let's go  Sufing !」ですがなー。(苦笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »