« 夜のラーメン | トップページ | 新生「虎右ヱ門」 »

2011年2月23日 (水)

たぶん4月の下旬頃

牟岐の網やんとこでフルスーツ仕立てて

「今年は よっけ波乗りするんじゃー」

言うて、年明けから、まだ、いっぺんも遊びにいっとらんがい。春頃に三男・智起が愛知の小牧市に出店が決定してからというものの、やはりのバタバタです。

「公ちゃん ごめん 早ういくきんなー」

虎右ヱ門は、昼は“さぬきの夢”で製麺した「つけめん専門店」に、夜は“はまんど倶楽部”とコラボした新ラーメン店に変身するぞ。
はまんどの夜の再開を虎でやる!っちゅう試みです。
あれもこれもやるかも知れんけど、とにかく、10年前から買うてあるチタンの中華鍋が活躍するのだけは間違いない!とだけは断言しときます。

「なにがでっきょんじゃー」(笑)

|

« 夜のラーメン | トップページ | 新生「虎右ヱ門」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/482855/38980023

この記事へのトラックバック一覧です: たぶん4月の下旬頃:

« 夜のラーメン | トップページ | 新生「虎右ヱ門」 »