お知らせ

2014年12月29日 (月)

はまんど湘南OPEN!はまんど首都圏進出第一弾!

まいどです!

めちゃめちゃのお久しぶりです!

しばらく潜伏しておりました私。
森敏彰自身が店主となって湘南エリアである
神奈川県藤沢市に関東店第1号をオープンさせます。

場所は小田急江ノ島線「長後駅」から徒歩2分の好立地。
四国本店と同じ午前11:00〜スープ売り切れまで(大体15時)の予定で商いさせて頂きます。

オープン日は
2015年1月17日(土)の予定だけどほぼ決定(笑)

詳細は順を追って発表させてもらうけんのー。(再笑)

もうちょっとだけ待っちょってつかのー。

もう年末やけど、来年、2015年は
色々と仕掛けていくけん。
楽しみにしとってつかよー。

東京のパロマスも連れを連れて
来てつかよー。

■はまんど湘南公式ホームページ
はまんど湘南

■はまんど湘南Facebook
はまんど湘南Facebook

■はまんど湘南Twitter
はまんど湘南Twitter



はまんど湘南 森敏彰

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月29日 (木)

お礼等々

ここをご覧になってくださっている皆様、本当にすんません。
おかげさまで、移転後も毎日たくさんのお客様に来ていただいて嬉しい悲鳴を上げております。
正直、店の方で奮闘しすぎてこの奮闘記まで手が回っていません。もう少し落ち着いたら更新しますんで、今しばらくご容赦を・・・

はまんど店主 森 敏彰

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 1日 (木)

「讃岐ラーメン」という標榜

日本一小さい県、我、香川。
讃岐は、古くからの此の地の呼び名です。
ここでのラーメンの起源(ルーツ)は、昭和初期頃の屋台の「夜鳴そば」にあると謳われます。
何処の街角にもあった、懐かしいアノ味。
「支那そば」「中華そば」「ラーメン」と呼称も時代の流れで変化を遂げます。
失われつつあった味と技を受け継ぎつつ、より進化させた麺、スープ、具材を、一杯の丼の中に再現させました。
讃岐の人は、特別麺にうるさい。
喉越しと噛み締めの食感を最重視した讃岐ならではの手法の完熟麺。
醤油や味噌の調味料や食材も、主に地元産。
古参直伝のレシピを継承し続けながら、なおかつ、常に新しい試みにも挑戦したラーメンであること。
当店では「讃岐ラーメン」の”定義”をこう唱えます。

はまんど店主 森 敏彰

| | コメント (0) | トラックバック (0)